カテゴリ:

前回の『高速読書』の読み方でこの本を読んでみよう。

2冊目【読みたいことを、書けばいい。】田中泰延著

【読書の目的】
  • ブログの書き方のヒントを得るため。
  • タイトルに惹かれて。