カテゴリ:


皆さんは親元から離れたのって何歳ぐらいの時でしたか?
若い頃に一人暮らしの経験がある人や、ずっと実家暮らしの人など様々かと思います。
ちなみに私は、今も実家暮らしだったりします。
5年前くらいに一度一人暮らしをした事があるのですが、「やっぱ実家がいいな。金かかんないし」と思ってあっさり戻りました。

しかし!今年とうとう再び、家を出る予定です。
新生活ってワクワクしますね。家探すのも、家具を見るのも楽しい。
けど、見てる時がピークな気がします。実際はお金とかお金とかお金の問題で、どんどん理想を現実に近づけていかなきゃならないんですよね。

引越しや新生活が始まる時、必ず見たくなるのが『魔女の宅急便』と、こちら!



『百万円と苦虫女』




人は出会うために別れるのだと、今気づきました。だから好きな人とお別れしたって、ちっとも泣くような事じゃないって……思いました。


※ある程度のネタバレもあります。読む際はご注意下さい。


蒼井優演じる主人公の鈴子は、友人と二人暮らしをする為に初めて実家を出ます。
だがそこであれよあれよという間に前科持ちになり(理由は割愛します笑)あっさり出戻り。
そこから100万円を貯める度に新しい土地へ引っ越す、という鈴子の浮草のような日々が始まります。

山に行ったり、海に行ったり、別になんにも特徴のない街に住んだり…。

引っ越した地で誰かの人生を変える事もなく、自分が変わるわけでもなく、繋がりが出来ては逃げるを繰り返すのですが、これが何故か面白い。

自分を誰も知らない所に行きたい…そういう気持ちになった事あるなぁ。


そしてラストですよ。このラストについてどう思ったかを語り合いたい!